FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2019

小さいバイク屋のでっかい店長のぼやき  〒144-0035 東京都大田区南蒲田3-4-22 ℡03-6324-6603


プロフィール

Moto Orso

Author:Moto Orso
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
22

Category: カスタム

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

エレクトリックパレード!?
最近は臨時休業のお知らせばかりですみません。
と、言いながら24日もいません。

遊んでいるわけではなく、れっきとしたお仕事で出張しておりますので。はい。
詳しいことはまた書ける時に。

お店の仕事もしております。
ウチのせいじゃ無いことで、時間がかかってしまったO様のYZF-R6。

以前にお乗りのZRXにも施したLEDのイルミネーションをR6にも!とのご用命。

ZRXは配線をしまう所や、つけるところもパイプフレームなので、比較的簡単なのですが、
アルミフレーム&フルカウルなR6はなかなか大変です。

fc2blog_2017022217203842c.jpg
この車両のフレームにLEDを張り付けるのは不可能なので、カウルの方に着けるのですが、
LEDは全部で12本をリモコンでコントロールするマルチカラーのタイプ。
ですので、配線が長くて余っても切って短くすることはできません。

fc2blog_201702221717412da.jpg
こんなにたくさんの配線を収納力のないSS系のどこに隠すかも課題となります。

fc2blog_20170222171835a55.jpg
仮付けしてはあ~でもない、こ~でもないと一人で悩んで・・・

光らせ方も問題で(気にしなければ、それまでなんですがw)
fc2blog_201702221719539ee.jpg
向かって左側はLEDを付けただけ、右側と中央はひと工夫してあります。厳密には中央と右側でも違います。
fc2blog_20170222171930902.jpg
fc2blog_201702221719061cb.jpg
同じ色のはずが、同じ色に見えないw
こんなことも悩みながら、作業を進め、配線もなんとかかんとか隠して

fc2blog_20170222172019e52.jpg
こんな感じに
fc2blog_2017022217203842c.jpg

お客様にも喜んでいただけて、満足。
fc2blog_2017022217210059b.jpg
fc2blog_2017022217211873b.jpg
fc2blog_20170222172139d7d.jpg
お客様に送ってもらいました。
外で見るとより鮮明に見えますね。

くれぐれも、走行中には点灯しないでくださいね。

その他にも
fc2blog_20170222172216a0b.jpg
納車待ちの車両にグリップヒーターやらを取り付けたり、お店でも働いてますので、
居るときにはご来店ください。

スポンサーサイト



25

Category: カスタム

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

マフラー装着
先日購入して頂いたヤマハ MAXAMに社外マフラーを装着。
fc2blog_201610251757537a7.jpg
装着するにはここまでバラさないといけませんが…

fc2blog_201610251758291c7.jpg
fc2blog_201610251757291b7.jpg
マフラーのカラーも車体色とマッチしていて、良いですね。

いつもありがとうございます。


次は突然、エンジンは掛かるけど前に進まなくなったヤマハBW’s100 
案の定、ドライブベルトが切れていたんですが、
fc2blog_201610251758545c8.jpg
fc2blog_201610251759181b8.jpg
ベルトのカスやら、錆やらいろいろお掃除。

センダリーシーブの動きも確かめると、???
なんか、動きがおかしい。

とりあえず、バラして確認してみると
fc2blog_20161025175933be4.jpg
溝がおかしな形状に!
これのせいで切れたのかもしれませんね。

使えるものは使って、修理しましたが、予想よりだいぶかかっちゃいましたね。
弄った2サイクルの100㏄はやっぱり速いな。

09

Category: カスタム

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

アンチノーズダイブキャンセル
前回、予告!?した通り。
SUZUKI GSX-R750の模様から。
DSCF3045.jpg
走行中、ブレーキをかけるととても不安定で怖いので、サスペンションを見て欲しいとのご依頼。

こちらの車輌は通常のアンチノーズダイブと違い、電機で動くNEASというものらしく、
ブレーキからの電気信号でアクチュエーター?が動く物だそうで・・・
見事に動いてませんでしたw

ですので、サスはブレーキを掛けてもフニャフニャ。
とりあえず,NEASをキャンセルすることに

DSCF3044.jpg
DSCF3048.jpg
DSCF3046.jpg
フロントフォークをバラし,NEAS本体を外します。

DSCF3047.jpg
取り外したところにキャンセラーを取り付けます。

そして今回はオイルも硬くしてみました。

DSCF3049.jpg
フロントフォークを待ってます。w

DSCF3051.jpg
DSCF3052.jpg
フォークを元に戻して、出来上がりです。
なんか、とてもスッキリした印象。

次はBROS650。
持ち込みパーツでブロスに17インチのRVFのスイングアームがつけれるように改造されております。
DSCF3056.jpg
DSCF3058.jpg
溶接より前はBROS、溶接より後ろはRVFのスイングアームで、サスペンションもBROSのものが使えます。
ただし、チェーンの長さも、スプロケットの丁数も、ブレーキホースの長さ間違いますので、全て交換です。
DSCF3057.jpg

DSCF3060.jpg
もちろん、17インチになるので、タイヤの移植も不可能ですので、
当然、タイヤも新品です。

DSCF3059.jpg
なかなかカッコイイ!
次はフロントのダブルディスク化ですね。

12

Category: カスタム

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

もう2月
早い物で、もう2月も中旬になろうとしてますね。
正月明けの更新から、ずっとブログをサボってました。

去年からのあれやこれやをざっと、ダイジェストでどうぞw
まずは、M様のシグナスXのウィンカーをLED化&ハザード機能追加。
DSCF2972.jpg
DSCF2971.jpg
DSCF2975.jpg
DSCF2970.jpg
同時にリコール&サービスキャンペーンも実施。
DSCF2976.jpg
DSCF2977.jpg
DSCF2979.jpg

次はH様のH-Dの車検。
DSCF2986.jpg
DSCF2984.jpg
DSCF2987.jpg

そして、この間、替えたばっかりなのに~!な
DSCF2990.jpg
シグナスXのスピードセンサー。
前回はクレーム。今回はリコールw

次はM様のリード90にタコメーター、リヤサスを
DSCF3016.jpg
赤いのがKYB。
DSCF3019.jpg
装着されるとほぼ見えません。

DSCF3023.jpg
DSCF3021.jpg
DSCF3022.jpg

次はZRXの丸目化。
まぁ、ZRXⅡとも言いますが、ノーマルはつまらないので、
DSCF3032.jpg
PIAAのマルチリフレクターに

ライト関係が続き
DSCF3034.jpg
ノーマル
DSCF3035.jpg
LED
以前に着けていたHIDが壊れてしまったので、今回はLEDバルブ。
これはお客様が使って良かったと言うので、お客様に勧めてみました。

DSCF3036.jpg
結構明るいです。

今度はHID
DSCF3039.jpg
DSCF3042.jpg
DSCF3043.jpg
当店のETC用オリジナルステー。
最後の1個でETCをトップブリッジ上にマウント。
※製作していただいてた方がお亡くなりになってしまい、今は製作しておりません。

この様に作業をサボっていたわけではありませんよw
今もGSX-R750(87年式)やBROS650、ソフテイルなどをお預かりしております。
詳細は気が向いたら、アップします。

その他にもオールドスクーターのカスタムや、リバーストライクのカスタムなどもご依頼いただいて、
小さな当店ではキャパオーバーでございます。
順番に作業をして、順次お渡しいたしますので、皆様、もう少しお待ちください。

09

Category: カスタム

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

VFR1200FD改造化計画進行中。
ご無沙汰しております。
最近は新商品やサーキットの話題ばかりで、「お前、作業してないじゃん!」って言われそうなので、
たまには、作業ネタを。

だいぶ前から頼まれていたVFR1200Fのマスター、ブレンボ化。
どうやって着けるかに悩み、パーツを発見し、それが欠品して、やっと入荷してと
長い日数お待たせした、KさんのVFR1200F。

DSCF2671.jpg
パーツが揃えば、あっけなく終了。
今回は新型のRSCマスターを取り付けたんですが、旧型のものよりエアが抜け易いようです。
難なく、終わりました。

あとは他の加工を施したら、納車できますよ!Kさん。
しかし、当の本人は仕事がアホほど忙しく乗れないというやるせなさ(笑)


次はしばらく乗ってなかったというKawasaki KLX250
持って来て頂いた車輌はピッカピカ!え?新車!?って思うくらい。

しかし
DSCF2665.jpg
残念です!タンクの奥はもっと錆びてます。

タンクが完全に錆びてます。
でも、このくらいならサビとりで行けそうなので、サビ取り作業。
ガソリンを抜くとザラザラと赤い物が、水でタンクを洗うとさらにザラザラと・・・

薬剤を入れて1日放置。
DSCF2666.jpg

翌日、薬剤を抜くと。
まぁ、なんてことでしょう~
DSCF2670.jpg
やるな!

キャブレターもオーバーホールし無事納車です。
ちなみにこの車輌1,100キロくらいしか走ってないんですが、まさかの98年式!

計算すると年間70キロ弱しか乗ってません。
もったいないので、もう少し乗ってあげてください。