FC2ブログ
1
2
4
5
6
7
8
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
  02 ,2011

小さいバイク屋のでっかい店長のぼやき  〒144-0035 東京都大田区南蒲田3-4-22 ℡03-6324-6603


プロフィール

Moto Orso

Author:Moto Orso
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
22

Category: 新商品

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

エンジンオイル
私の只今の愛車はGSX-R750(K5)なんですが、
なんだかんだで、もう11,000キロ

テストマシン(実験台)として、いろいろな物を試してきてますが、
今回もエンジンオイルのテスト。

前回使った新日石レーシングスペックPRO4T(10W-50)から
パノリンSTREET RACE10W50へ変更。

実はウチのマシン4~5のシフトアップ時に入りにくいことがあったので、
今まで、いろいろなオイルや添加剤を試してきたのですが、最高と呼べる物は中々・・・
フィーリングが良くても寿命が短かったりして、今までのオイルは消して悪くないんですが、
うちのには合わないようでした。

で、今回パノリンに交換
DSCN1181.jpg
オイルフィルターも交換して、できるだけ全部オイルを抜きます。
DSCN1179.jpg
パノリンを投入
DSCN1180.jpg
翌日に養老渓谷まで、プチツーリングに言ってきましたが
いい!

フィーリングはかなり良く、今までより振動も少なくスムーズに回る感じですね。
もちろんギアの入りも問題ない(まぁ、新しい時は皆問題ないんですけどw)

パノリンの売りはフィーリングの変化が少ないことらしいので、このまま3,000キロ
フィーリングが変わらなければ、すばらしい

結果はもう少し経ってからのお楽しみ!

スポンサーサイト



テーマ : 整備    ジャンル : 車・バイク

12

Category: 整備

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

RZ250続き
今日は以前にキャブをオーバーホールしたRZ250の続きです。
以前に書いたとおり、今回はフロントフォークのO/H

DSCN1171.jpg
フォークを車体から取り外して、まずは分解洗浄

DSCN1172.jpg
オイルも結構汚れてました。一部グリース化してるところも

インナーパーツの洗浄、インナーパイプの修正をして、オイルシール&ダストシールを新品に交換。
組み上げます。

dscn1173.jpg
その後規定量のフォークオイルを入れ、エア抜き。
エアが抜けたところで、油面調整を行い完成。

DSCN1174.jpg
車体に組み付けたら完成です。
最終方に近いRZ250(1XG)、ファラウェイブルー(一般に言うゴロワーズ)がかっこいいですね。

テーマ : 整備    ジャンル : 車・バイク

09

Category: 整備

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

電気って・・・
今回はW君のマジェスティー250。
友人に譲るに当たって、自分が買った時からおかしい配線類の手直しの以来。

とりあえず、外装を全て取り外してみる。
DSCN1145.jpg
うわぁ~!!!
何がなんだか、グッチャグチャです。

DSCN1144.jpg
こんな束ね方はしちゃいけません。
DSCN1146.jpg
ガムテープを絶縁テープ代わりにしちゃいけません。
DSCN1149.jpg
DSCN1150.jpg
DSCN1151.jpg

DSCN1154.jpg
DSCN1157.jpg

DSCN1158.jpg
DSCN1148.jpg
解かり難いですが、テールのバルブの受けも、ヘッドバルブのコネクターも溶けてます。
ヘッドバルブは65/65Wの物が入ってましたので、仕方ありません。
明るいからといってハイワットの物を入れるとこうなります。
明るさ60W相当の35Wなら良いんですが、60Wは入れちゃダメです。
最悪、配線が発火の恐れがあります。

DSCN1161.jpg
LEDもちゃんと固定しないと走行中に車輪に絡まると大変なことになりますよ。
DSCN1162.jpg
全体に配線はやり直しになりました。
いらないウーハーのボックスや配線も取り外します。

DSCN1163.jpg
LEDの電源も全て取り直すためにこれ!
電源分配器とアースの分配器。これで大分スッキリするはずです。

DSCN1165.jpg
メッキパーツも磨けば、LEDの効果倍増です。

DSCN1166.jpg
配線するとこんな感じ。
DSCN1167.jpg
この段階でスピーカーの配線を直してませんが、大分スッキリ!

DSCN1168.jpg
スピーカーの配線もして、カバー類を戻せば完成です。
DSCN1169.jpg
dscn1170.jpg
切れてる物や切れかけの物を新しい物に交換すれば、さらに綺麗になるはずですよ。

テーマ : 整備    ジャンル : 車・バイク

03

Category: 整備

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

持病
今回はマジェスティー250のステムベアリング交換。
もうね、これはマジェの持病と言うか、ヤマハの持病!?

マジェスティーやシグナスなどに乗られてる方、ハンドルがセンターで「カクンッ」って止まりませんか?
止まるという方は既に発病中ですので、外科的手術が必要です。

DSCN1129.jpg
まずはフロントカバー、メーター周りを取り外し、ハンドルを取る。

DSCN1130.jpg
やったことある方は解かると思いますが、ハンマーが必須ですw

dscn1131.jpg
フォーク&アンダーブラケットを抜き取り
DSCN1132.jpg
DSCN1133.jpg
DSCN1134.jpg
DSCN1135.jpg
ブラケットトステムからベアリングレースを抜き取ります。

DSCN1136.jpg
その間、本体は宇宙船状態(笑)

DSCN1137.jpg
下側のレースはこんな感じ。
DSCN1138.jpg
DSCN1139.jpg
アップで見るとよくわかりますが、レースに見える模様が凹みです。
これが「カックン」の原因。

レースを新品に交換し、ベアリングにたっぷりとグリースを塗って組み付けます。
DSCN1140.jpg
DSCN1141.jpg
グリースをケチっちゃ~いけません。
dscn1142.jpg

DSCN1143.jpg
メーターやら、カバーを戻して、完成。

ここの所、触ったマジェ3台全部ベアリングが逝ってましたので、
潜在的な患者の数は、計り知れず?

ウチのも「カックン」って方は修理お待ちしております。

テーマ : 整備    ジャンル : 車・バイク