FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
26
27
28
  02 ,2013

小さいバイク屋のでっかい店長のぼやき  〒144-0035 東京都大田区南蒲田3-4-22 ℡03-6324-6603


プロフィール

Moto Orso

Author:Moto Orso
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
25

Category: 中古車

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

両極端なTwin2台
当店にご来店頂いた経験のある方はご存知でしょうが、
当店はとても狭いです。w

そんな当店にこんな2台が
DSCF0858.jpg
共にツインエンジンですがこれぞアメリカン!なH-Dソフテイルと
この流麗なデザインこそがイタリアンの証!ドゥカティS4RS

まさに対照的な2台。

作業内容はハーレーの方は油脂類の交換。
DSCF0856.jpg
20w-50の方がエンジンオイル。
formule+と書いてる方がミッションとプライマリーオイルです。

DSCF0853.jpg
まずは各オイルを抜いていきます。

DSCF0854.jpg
そして、ミッションオイルはエンジンの奥に見えるドレンから注いでいきます。

DSCF0852.jpg
プライマリーはこの丸いカバーを外した淵から入れていきます。

エンジンオイルはオイルタンク上部から入れて、各オイルの交換完了です。

次は中古車でご購入頂いた「DUCATI MONSTER S4Rs」
どうしても現行のモンスターは気に入らないということで、

「スタッフ、一生懸命探しました・・・」「見つかりましたよ!」的な感じで、
※スタッフと言っても当店には私しか居りません(笑)

見つかった上物のMS4Rs。
発売当初はモンスターなのに200万円に迫る194万円ととても高価だったこともあり、
新車時にそんなに台数出てなかったんじゃないですかねぇ?
中古で出回っている玉が少ないので、苦労しました。

では何故そんなに高いか?

まずは、見てすぐ分かる「金の杖」
DSCF0842.jpg
DSCF0846.jpg
そう!前後のサスペンションが最初からオーリンズ製になってます。
そして、ブレーキはブレンボのラジアルマウント。


DSCF0848.jpg
エンジンはスーパースポーツ系にも搭載されていたテスタストレッタと呼ばれるエンジン。
998CC、130馬力をたたき出し、トルクもモリモリ
パワフルで、扱いやすい良いエンジンですね。

その他
DSCF0844.jpg
方持ちスイングアームや

DSCF0843.jpg
大型ラジエター
DSCF0847.jpg
オイルクーラーも標準装備。

各種カバー類は本物のドライカーボン製。
まぁ、これだけやればお高くなりますよね(笑)

DSCF0850.jpg
DSCF0845.jpg
DSCF0851.jpg
DSCF0849.jpg

また末永く、大事に乗ってあげてください。
お買い上げ、誠にありがとうございました。

スポンサーサイト



19

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ヘルメット修理承ります。
最近のヘルメットのトップモデルは各メーカー、ディフューザーが装備されておりますが、
転倒したり、落としたりした場合、破損することがあります。

ヘルメットの帽体にダメージがある場合はその限りではありませんが、
意外と知られてないようですが、各メーカーさんにお願いすれば、修理してくれます。

そんな修理が、2件立て続けに入ってきました。
DSCF0832.jpg
つい先日、購入してくれたばかりのOさんのペドロサレプリカ。

DSCF0830.jpg
少年がぶつかってきて落としたそうで・・・この有様です。(T_T)

DSCF0833.jpg
痛々しいです。
幸い、帽体にはまったく傷がありませんので、ディフューザーを交換すれば元通りに直ります。
メーカー様には送りましたので、もう少しの辛抱でございます。

次は
去年の大晦日に事故ッたO君(同じOだが、まったくの別人ですw)のOGK
DSCF0839.jpg
こちらは多少の傷が帽体にありますが、問題ない程度でしょう。
このヘルメットも去年購入してもらったばかりなんですけど。
DSCF0841.jpg
パックリ逝っちゃってます。

こちらもメーカーに発送しましたので、2週間くらいで、戻ってくるのではないでしょうか!?

皆様も割れてしまって諦める前に、ご相談ください。
ちなみに、ディフューザーは部品では出ません。
全て、メーカー修理となりますので、ご了承ください。

12

Category: 整備(趣味!?)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

NSR250R
以前、クラッチを乾式に交換させていただいてNSR250R。
オーナーの御好意で、「好きに使って良いよ。」と言って頂いていたので、

暇に任せてメンテナンス。

DSCF0815.jpg
とりあえず、キャブを外し清掃。
その他シートレール&インナーカウルの交換

チャンバーも外して磨きます。
DSCF0825.jpg
DSCF0824.jpg
DSCF0826.jpg
疲れたので、途中で断念(笑)

サーキット走行用にすべく、不要なスイッチなどは外し、
足りない部品を発注いたしました。

実はこのNSR、豪華装備になってまして
DSCF0817.jpg
DSCF0818.jpg
ブレンボのキャリパー&マスターシリンダー(ラジアル)

DSCF0819.jpg
リアサスはオーリンズ

ちなみにチャンバーはJhaのチャンバーです。

パーツが来たら組上げてECUをフルパワー化。
久しぶりにサーキット走行をしたいと思います。