FC2ブログ
1
2
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
18
20
21
22
23
24
27
28
30
  04 ,2013

小さいバイク屋のでっかい店長のぼやき  〒144-0035 東京都大田区南蒲田3-4-22 ℡03-6324-6603


プロフィール

Moto Orso

Author:Moto Orso
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
29

Category: お店案内

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

GW休暇のお知らせ
ついに今年もGWになりました。
皆様はもうどこかにお出かけでしょうか?

当店は本日はいつも通り、営業中です。

予定では3~6日の4連休はお休みをもらう予定です。
ご不便をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

話は変わり、お世話になっているSP忠男の忠男社長が「今年はオフロードだ!林道だぁ!」と
言っていたので、私も・・・

DSCF1065.jpg
買っちゃいました(笑)
オフロード素人の私は少しでも置いて行かれないように反則ぎりぎりのWR250Fです。
何せ一緒の人が一緒の人ですから(^_^;)

この車輌、買ってから気づいたんですが
DSCF1066.jpg
あるべき物が・・・ない!

DSCF1067.jpg
こっちもない!

そう!ドライサンプのはずのWR250Fをウェットサンプ化してるようです。
ぬぬ!?
では、適正のオイル量って????

前オーナーに聞いてみたところ
「ドライサンプ?」「うぇっと?」「知らなかった!」

え!?

「手に入れてから1,000キロも乗ってないし、オイル交換したことないから・・・」
当然オイル量も知らない(笑)

まぁ、良いや!
とりあえずオイル交換をしよう!

DSCF1064.jpg
抜いたオイルは真っ黒!オイル量はおそらく1リットル以上楽にありそう。

通常のドライサンプで1,600ccなので、オイルタンクがない分、当然オイルは少ないはずなんですが???

とりあえず適当な量からスタート。
DSCF1068.jpg
オイルはパノリン

おぉ!レスポンスが全然違う!
シフトタッチもスムーズに入るし、これぞモトクロッサー!って感じです。

あとはキャブをセットアップしてクラッチもやりたいなぁ、サスペンションもオーバーホールしなきゃ、
とあれもこれもやらなきゃイケない感じです。

イジリ甲斐はありそうなんで、楽しく気長に楽しみます。

そして、久しぶりにヘルメットも新調致しました。
DSCF1059.jpg
アライヘルメットさんのツアークロス3

DSCF1061.jpg
DSCF1062.jpg
林道ツーリングから本格オフロード、果てはオンロードにも可変可能な優れものです。

オンロード仕様にするには部品が必要なので、また後日。

さぁ、林道を探そう!

スポンサーサイト



26

Category: サーキット

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

結果報告②
さて、昨日の続きです。
DSC_0146.jpg


途中、友紀選手の弟の名越公助選手のお手伝いでサインボードなんかも出しつつ、
アッ!と言う間にCBR250Rドリームカップの決勝の時間が近付いてきます。

直前のレースのJSBクラスのレース中に心配していた雨が降ってきます。
結構な降りになってきたので、レインタイヤに急いで交換。

CBRカップが始まる頃には完全に路面は濡れて、フルウェット状態。
レインタイヤでレースをしたことない友紀選手は不安がってましたが、
篠崎佐助選手の「大丈夫、ドライと変わらないくらいグリップするから」と言うアドバイスを受け、
レースに挑みます。

ピットレーンに並んだとき、隣にはドライタイヤのツワモノが・・・

僕も昔、600のレースのときに決勝がレインになり、レインタイヤのない私はそのままドライタイヤで望むことに・・・
そこへタイヤメーカーさんの方が来て「えっ!?」「ドライで走るの!?気をつけてね!絶対無理しないでね!大丈夫?」と何度も念を押され、サイティングラップに
何度も念を押してる意味が良く分かりました。まるで氷の上を走ってるようで、
ヘアピンの立ち上がりはフルカウンター、ドリフト状態。

これはレースにならないと、そのままピットイン!レースリタイヤしたのを思い出しました。(笑)

僕の思い出話はさて置き、CBRカップ決勝。
相変わらず、スタートで踊っていたようです(笑)

しかし、ここから怒涛の追い上げが始まります。
あっという間に10位前後まで順位を上げて、6位争いを展開。
順調に追い抜き、7位まで順位を上げます。

SPTのマシンはストレートはCBRの中では速い方なんですが、
6位のマシンのスリップについてもバックストレートで抜けません。(実はこのマシンST250のニンジャだったんです)
それでもうまく車速を乗せて1コーナーで抜き去り最終ラップへ
これで入賞は頂きと思ったが、第2ヘアピンで周回遅れに阻まれ、後続車に抜かれてしまいます。

追い上げも空しく、総合9位、クラス8位でゴール。
「周回遅れがいなきゃ!・・・」と悔しさを爆発させてましたが、レディースの時とは打って変わって晴れやかな笑顔でレースを終えることが出来ました。

友紀選手も今回のレースでは自信をもって走れたようです。

本来の応援しているレースのレポートなのに写真がなくてすいません。
取ってる暇がありませんでした。
次回はもう少し取れるように努力いたします。

次は7月27日の第3戦です。
時間のある方は一度サーキットに見に来てください。
結構、面白いですよ。

25

Category: サーキット

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

結果報告
報告が遅くなりましたが、先週の土曜日4月20日に筑波サーキットで行われた
筑波ロードレース選手権にお手伝いで行って来ました。

朝、6時過ぎに筑波サーキット到着。
天気はどんよりと曇り。

まずは忠男レーシングの面々にご挨拶し、テントの一部を間借りして車輌の準備
DSC_0142.jpg

車検まで時間がたっぷりあったので、仲間のカオスデザインのところへ
残念なことに今回初レースの新穂選手のマシンがまったく出来ていない状況。
とりあえず、出来ることからお手伝い、スクリーンに穴を開け取り付けます。

カオスの新穂選手と岡選手はMFJレディースに参戦のライダー

岡選手はミニバイクではベテランの粋なので、レース前でもリラックス(笑)
一方、新穂選手はまったくのレース初心者なので、笑顔がありません。

他のマシンはもうスタート前チェックを終えてるのに新穂選手のマシンはアンダーカウルが外れたまま(゜o゜)
このままでは間に合わないので、がんばって、カウルをつけます。
この時点でライダーも監督も準備中でマシンの近くにはいません(え~!?)

何とかスタート前チェックを受け、予選に挑みます。

予選結果は我らが名越友紀選手(忠男レーシング)が貫禄のポールポジション!

カオスデザインチームは岡選手が8位とまずまず。
新穂選手が予選通過ギリギリの16位で無事本戦に進みます。

次は本命のSPTチームでのCBR250Rカップの予選。
友紀選手も大忙し(笑)
自己ベストに近い1’10’672を出すも16番手。
去年だったら、セカンドロー位はイケたと思うんですが、今年は粋のいい若手に加え、
ミニバイクからベテラン勢が多くスイッチして来てるので、タイムがグンッと上がりました。

中でもポールの中村啓司選手は圧巻の1’09’242のレコードタイムをたたき出してました。

そして、MFJレディース決勝。
DSC_0153.jpg

PPスタートの友紀選手はスタートは良かった物の、2番手の橋本選手に先行されます。

このクラスにはホンダのCBR150(旧型のキャブ車)とヤマハのYZF-R15(インジェクション)が参戦してるのですが、
キャブ車はキャブレターのセッティングを行っても良いが、インジェクション車はインジェクションコントローラーの取り付けが許可されてない、かなりCBR贔屓なヘンテコなレギュレーション。

元々パワーの勝るCBRはストレートスピードが10キロ以上早く、
バックストレートではあっさりとちぎられます。
ちなみに車重も20キロ近くCBRの方が軽いんです。

そんなストレートスピードのハンデがあると、前に出られて、コーナーを押さえられてしまうと、
YZF-R15の本来の強さが発揮できません。
それでも、最終コーナーの突っ込みでがんばって、最終出口では並んで出てきます。

が、ストレートスピードの差は如何ともし難く、1コーナーまでに先行されてしまいます。
そんな展開が終盤まで続き、仕掛けたところでミスが出て3番手に落ちますが、コントロール前では抜き返して2位で悔しいフィニッシュ。

一方、カオスデザインチームは岡選手が初レースとは思えない追い上げを見せる。
DSC_0152.jpg

このチームも2台ともヤマハYZF-R15を使用(岡選手は旧型、新穂選手は新型)してるんですが、
ストレートスピードの遅さを物ともしないコーナリングスピードで、どんどん追い上げます。

結果、5位フィニッシュの入賞となりました。
レース後「上出来」と坂田和人選手にも声を掛けてもらってました。
本人的には納得いかなかったようで、「悔しい」と言ってたようです。
次のレースが楽しみです。

もう1台の新穂選手はまだガチガチに緊張してましたね(笑)
DSC_0154.jpg

とりあえず、現在出来ることを精一杯やって、1台抜いて17位でゴール。

新穂選手も「早く次のレースに出たい!」と頼もしい言葉が出てるようです。
こちらも、期待ですね。

次はCBR250Rドリームカップ決勝!
の模様は明日にでも書きます(笑)

19

Category: お店案内

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

臨時休業
DSC_0084.jpg

誠に勝手ながら、4月20日はCBR250ドリームカップに参戦するSPTさんのお手伝いの為、休業とさせていただきます。

17

Category: カスタム

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

PCX150カスタム
去年、新車で購入していただいたR様のPCX150。
今回は外装のお色直し+テールのLED化とHIDの不具合の修理です。

まずは外装をすべて取り去ります。
DSCF1040.jpg
DSCF1042.jpg
後ろから見ると丸刈りされたプードルみたい(笑)

DSCF1038_20130417192008.jpg
リアフェンダーもカーボン調フェンダーレス化、ウィンカーをLEDに

DSCF1044.jpg
その他のインナーもカーボン調に交換していきます。

DSCF1051.jpg

HIDもバナーが駄目でしたので、交換しこの通り!
DSCF1046.jpg

テールランプもLED
DSCF1049.jpg
ウィンカーもこんな感じ
DSCF1050.jpg

DSCF1045.jpg
ハンドルクランプにもワンポイント。

DSCF1048.jpg
完成です。


次は前回タイヤ交換をしていただいたリード90のM様。
今回は駆動系のオーバーホールのご依頼を頂きました。

DSCF1031.jpg
DSCF1032.jpg
クランクシャフトのエンド部分に少しダメージがありましたが問題ない程度でしょう。
DSCF1033.jpg
こちらも少し・・・


DSCF1036.jpg
次にドリヴンフェイスもばらしてグリスアップ
DSCF1037.jpg

プーリーとウェイトローラーも新しいものに交換
DSCF1035.jpg

ベルトも少しヒビが入ってましたので、ベストな交換時期ですね。

作業依頼、ありがとうございました。

09

Category: 新車

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

新型スーパーカブ
いつも整備を依頼していただく中華屋さんのカブ。
今回もチェーン&スプロケットの交換のはずだったんですが、
致命的な破損箇所を発見!

修理するにはエンジンを全部バラしての修理が必要なため、
費用が結構掛かります。
「それなら、いっそ新車にしようかな!?」っと言って頂いたので、

DSCF1027.jpg
来ました!新型スーパーカブ。

今までのとはまったくと言って良いほど違いますね。
フロントのライト&ウィンカーも

DSCF1025.jpg
テールも昔の面影はありません。

DSCF1028.jpg
メーターも現行のスクーターの様です。

なんと言っても変わったのがエンジン。
キャブからインジェクションに変わって、標準車でもセルが付いております。

早速
DSCF1026.jpg
出前機を移植して
DSCF1029.jpg
強力スタンドも取り付け。

納車準備完了です!


そして話は変わり
変態なバイクが好きな・・・いや、変態なバイクにしてしまう、
KさんのホンダVFR1200F DCTの初めてのオイル交換。
DSCF1015.jpg
フィルター2つも同時に替えて、今回のオイルはヒロコーさんのKZ4stエクストラVer.
フィルター同時交換だと4L入ります。

写真を見て気づきましたか?
そう、エキゾーストがフルチタンの物にすでに変わってます。
見てください、この作り込み。

市販の物はスリップオンしかないのですが、
「フルエキゾーストじゃないと駄目でしょ!」K様が発注!
なければ作る!そんなカスタマーなマフラー屋さんが作ったのがこれです。

とてつもなく複雑な造り、美しい。
しかし、これいくらするんだろう・・・
DSCF1017.jpg
DSCF1016.jpg

そしてもう一人
変体バイクの持ち主Kさん(この人もKだ!Kは変態ぞろいか?w)
DSCF1022.jpg
あるところでは有名なバイクですが(笑)

こちらもワンオフマフラー
本来ウィンカーのところからマフラーが出てます。
今回のバージョンアップは
DSCF1020.jpg
ホイールとスイングアームをカーボンドライプロテック施工
DSCF1021.jpg

DSCF1023.jpg
DSCF1024.jpg
スイングアームの裏もしっかりカーボンでした。


こちらも、一体いくら掛かるのやら・・・

変態じゃない、普通のお客様もぜひいらしてくださいね(笑)

03

Category: アライヘルメット

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

中野真矢ファン必見!
またもアライヘルメット新作情報です。

何かと絡むことも多い中野さんのレプリカヘルメットが発売されます。
2013-04-03 14;35;19
クワンタムJベースでなんかオリエンタルな感じのデザインですね。
中野真矢ファンの皆様、ご注文お待ちしております。

DSCF0560_20130403144258.jpg
元祖目玉の忠さんと2ショット(笑)


そして、もう1点
2013-04-03 14;36;18
MotoGPに参戦中のアブラハム選手のレプリカヘルメット。
今年はCRTのマシンに乗るようですね。

アブラハム選手のファンの方もぜひ!