FC2ブログ
1
2
4
5
6
7
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
31
  07 ,2013

小さいバイク屋のでっかい店長のぼやき  〒144-0035 東京都大田区南蒲田3-4-22 ℡03-6324-6603


プロフィール

Moto Orso

Author:Moto Orso
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
30

Category: サーキット

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

事後報告
事後報告になってすみません。
先週の土曜日は例によってCBR250Rカップのお手伝いで、お休みを頂いていました。

事前に告知する予定だったんですが、忘れました。
土曜日に、来店頂いた方がいらっしゃいましたら、本当に申し訳ありません。

そして、そのCBR250Rカップですが、なんと予選が2組もある、大量エントリーと盛況です。
総エントリー48台ですよ!(ST250も5台含みます)

僕も去年までは「ちょっと出てみようかなぁ~」なんて、思っていましたが、
レベルが上がりすぎて、この間の初乗りのタイムでは予選落ちでしたね(TT)

詳しいリザルトはこちら

DSC_0309.jpg
我らが名越友紀選手は弟の哲平選手と共に予選2組。
今回ファイナルを替えたことに戸惑っているのか、あまりタイムが伸びません。
予選終了間際に1’11’430のタイムを出して予選2組9番手、
総合17番手とパッとしません。

一方の56Racingの哲平選手は1’09’649を出して、総合で2番手につけます。


DSC_0311.jpg
今回から筑波のレースに参加の期待の新鋭、渡部翔一選手もマシンに不具合が出て、
総合17番手と伸び悩みます。
彼は練習ですでに9秒台に突入してますので、これからが楽しみです。

DSC_0310.jpg
そして、友紀選手のマブダチ(笑)福田選手も1’11’837と結構、速いタイムを出してます。
予選総合20番手とがんばってます。

今の僕じゃ、歯が立ちませんね。w

決勝前に大粒の雨が落ちてくる、荒れた天候。
僕は決勝前にやむと呼んで、基本ドライのまま準備を進めます。(もちろん、レインの用意もしてますよ)

案の定、決勝前に雨は止み、ドライでのスタート!

スタートと同時に哲平選手がダッシュ!
オープニングラップを1位で通過します。

その少しあとに、なんと哲平選手のチームメイト櫻井芽衣選手がピットロードに!
マシントラブルで、残念なリタイヤ。

そんな慌しいピットの横を「56」の番号のボードと黒旗が通り過ぎます。

ゲッ!

スタートで動いてしまったらしく、フライングスタートを取られ、ストップ&ゴーのペナルティーがでます。

また、雨も降り出して、波乱の予感満点です。
ペナルティーも消化したのもつかの間、今度は1ヘアピンの立ち上がりで転倒者が出て、赤旗中断。

全車、ピットレーンに戻り、すっかり濡れてしまった路面に合わせ、レインタイヤの換装します。

再度整列し、わずか5週のスーパースプリント!

ここで魅せたのが56Racingの名越哲平選手。
ペナルティーの影響で24番手スタートながら、ガンガン抜いて終わってみれば7位と天晴れなライディング!

一方の友紀選手はほぼ初めてのレインでペースの上がらない翔一選手と終始バトル。
前回のレインでは結構なペースで走れてたのに・・・

やはり、暗示を掛けなきゃダメか!?


で、申し訳ありませんが、今週の土曜日も今度は私の練習でお休みを頂く予定です。
「馬鹿やろ~、週末しか行けないのに!」って方のために、
翌日の日曜日を振り替えで営業いたします。

ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご容赦&応援してください。
9月14日のレースが終われば、このようなことも少なくなる予定です。

9月14日筑波ツーリストトロフィーにて2時間半の耐久に出る予定です。
当日はレディースクラスも併催してますので、名越友紀選手、岡くる美選手等もがんばっておりますので、
お時間のある方はぜひ筑波サーキットまで応援に来てください。

スポンサーサイト



24

Category: 整備

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

旧車!?
DSCF1343.jpg
これも、もう旧車というべきでしょうね。
ヤマハ RZ250R

お客様が「チョークを引かないと走らない」というので、とりあえずキャブのオーバーホール。
開けて見ると・・・
DSCF1334.jpg
なにやら、泥のような物が!

これはどこから来るのかと考えると、当然タンクから来ますよね!?

DSCF1339.jpg
タンクから、ポンプで抜いた物が、これ!

水です!
黒くなってるけど、水です。

水が混入し、タンクが錆びて、あれや、これやでこんな色の液体に!

当然タンクも
DSCF1341.jpg
ごらんのような状態。
サビ取りをすれば、間違いなく、穴が開くでしょうね。
本来なら、タンク交換なんですが、今回は他の箇所の不具合等の兼ね合いと予算的なものもあり、
水を抜いて、とりあえずそのままに。

DSCF1337.jpg
キャブレターも洗浄。

鬼のように重かったクラッチも、ケーブル交換で解決!
お客様には早めの修理&部品交換をお勧めしました。


次は
もう、完全にデフォルトと化しているドゥカティのレギュレーター。
DSCF1347.jpg

また、このバイクのオーナーのOさんはトラブル時はすこぶる遠くでトラぶります(笑)
今回も下田です。
えぇ、伊豆の下田でございます。
しかも連休最終日でございますよ。

「GSで給油して、出ようとしたら、掛からない!」
「バッテリーでジャンプすると、一時的にエンジンは掛かるんだけど・・・」

はい!

もう、それはいつものヤツです。
バッテリーが空になったのでございますよ。

何故、空になったか?

それは、充電してないからでございます。
はい、レギュレーターのパンクです。

今回は過充電でなく、充電電圧の低下ですね。

Oさんは過充電も経験済み、バッテリーがパンパンに膨れ上がりますからね(笑)
最悪、車輌火災にも発展すると言う、ドゥカティのアキレス腱です。

では、車輌を引き上げに!
14時出発して、帰宅は23時30分と強制ドライブです。

後ほど、車輌を点検しましたら、充電電圧が11.6Vとバッテリーの電圧を下回る始末。
当然、レギュレーターの交換なんですが、純正は昔の物よりは良くなってるとはいえ、
振動に弱い、熱に弱い、アイドリング時の電圧が足らないと、良いとこ無しなので、
社外の日本製のレギュレーターに交換です。

DSCF1344.jpg
左が純正。 右が社外品。

DSCF1346.jpg
充電電圧もアイドリングの回転から14.3Vと良い感じです。

DSCF1353.jpg
それにしても、バッテリーが生きていたのは不幸中の幸いでした。
バッテリも交換となると出費がかさみますからね。

12

Category: サーキット

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

練習走行
先日の7月10日にお休みを頂いて、行ってきました、筑波サーキット。

M様から「9月のレースに一緒に出ませんか?」と誘われOKしたものの、
車輌をいじったことはあってもまったく乗ったことがないので、この日、初乗りです。

事前に練習したM様が1’16秒台を出しているので、
「レース経験者なんだから、それ以上は当然出ますよねぇ!?」とSPTの店長に要らんプレッシャーを掛けられつつ、どきどきですw

DSCF1327.jpg
今回はSPTのライダー名越友紀選手とR6に乗るSさんも一緒です。


DSCF1326.jpg
DSCF1329.jpg
ゼッケン#38が今回僕が乗せていただくマシン。
新車です。

友紀選手には「マジで乗るんですか!?」と嘲笑のまなざしが・・・

普段、友紀選手にあーだこーだ言ってるので、あまり無様なタイムだと
フッと鼻で笑われちゃいますからね。

まずはM様から走行。
前回を軽く上回る1’15秒台が出てます。

がんばってるなぁ~!と思う反面、「おい!超えられるのか?俺!?」
とプレッシャーが掛かります。

そして私が走る[C2]の時間が・・・
走り出してみるとブレーキの感覚に違和感は覚えましたが、
事前にみんなから聞いてたほど、酷くはなくて、一安心。

走り出してすぐダンロップ(MCコーナー)の入り口でカウルが擦ることが判明。
これは私の体重のせいなんだろうなぁ~(TT)
ピットインして、イニシャルを調整して再度コースイン。

徐々にペースを上げて行き、丁度良いペースのCBRを見つけたので、
追走して、ペースを上げて行きます。
最終コーナーなんかは良い感じにいけるんですが、ヘアピンなんかはまだ良く分かりません。

そんな中、何とか1’14’069のタイムが出て一安心。
暑さに負けて、再度ピットイン。
人間の給水です(笑) この日の気温36度と酷暑です。

これ以上タイムが上がることなくチェッカー。

途中、友紀選手に抜かれたので、「よし、着いてって見よう」と思ったのですが、
2ヘアを立ち上がると・・・遥か彼方に・・・あれ?
はえ~な~!

それもその筈です。
データロガー上バックストレートで最大20km/h違うらしいです(TT)
立ち上がるスピードも比べ物になりません。

これが中学生一人分ぐらいの重量差なのでしょうか?

9月までに痩せなければ!

そして最後の[C3]はライダー二人で交代しながら、走行することに。
前半はMさん
10分ほど走って、交代。

1’15秒真ん中ぐらいで周回してもうそろそろ終わりの時間かなって時に
やっちゃいました!
MCコーナーの出口でリアを滑らせて、あっけなくスポンジバリアに激突!
マシンは自走が不可能だったので、トラックを待ってドナドナされて帰りました。

あ~何年ぶりだろこの感覚。
こんな感覚は再現しなくて良かったんだけどなぁ~w

人間は頑丈に出来ているので、擦り傷さえないんですが、
マシンは中破しました。

次こそは転倒せずに12秒には入れたいですね。
ちなみにレコードは9秒フラットくらいだったはずです。(まったく、見えません)

そして、今日こんな連絡が元世界チャンプ坂田和人さんが7秒を出したと・・・異次元過ぎる!
現役を退いてもやはり凄いなぁ~!

08

Category: サーキット

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

全日本RR(レディースクラス)
あれから、あっという間に1週間が経ってしまいました。
先週の続きを書かなければ。

メインのJSBも終わり、最後の最後にMFJレディースです。
このクラスは何名か知り合いが出ていますので、軽いお手伝い&応援です。

まずは前回のレースで悔しい思いをしたCBRカップのSPTチームのライダーでもある
名越友紀選手
DSCF1301.jpg
タイムも自己ベストを更新して、かなり期待が持てる2番グリッドからのスタート。

お世話になってるカオスデザインレーシングからは岡くる美選手。
DSCF1303.jpg
予選11番と伸び悩んでましたが、おとうさんの懸命なセットアップで巻き返しを狙います。

そして、レースをはじめて数ヶ月の期待の新人、新穂由香里選手。
DSCF1304.jpg
最近は小さな体で、アンダーカウルを擦るような豪快なライディングをしているとか!?
最後尾から自己ベストを狙います。

そしてレーススタート!
まずは先頭集団で名越友紀選手が3台でのバトルを展開。
今回はルーキーズも混走の為、松本直樹選手、石井千優選手とトップを争います。

その後方で岡くる美選手が数週引っかかっていた前走者を1コーナーでパスしペースをアップ!

そしてさらに後方、新穂由香里選手は孤軍奮闘、己と戦います。
予選では1’22’174のタイムでしたが、
決勝中に1’20’975と短い間で進化を見せます。

これからが楽しみです。

あちこちでバトルもあり、皆さん無事にゴール。

トップ争いの名越友紀選手は決勝中のベストを出すもCBRのストレートスピードにやられてましたね。
CBRはトップスピードが速いので、まともに競り合うと勝てません。
今後は相手にいかにスムーズに走らせないで、自分の利点を生かせるかですね。

今回も、悔しいクラス2位。


そして岡くる美選手は予選よりはマシンが良くなったようですが、本来の実力を出し切れませんでしたね。
それでもクラス4位は立派です。

詳しい結果はこちら


こんな感じで人のレースは気楽に応援できるんですが、
なんと!僕自身が9月の筑波TTに出ることに・・・

耐久レースということで2~3人で走りますが、1年以上レースもしてない、この体で、まともなタイムが出るのか心配です。

と、言うことで、7月10日に急遽お休みを頂いて、筑波サーキットにCBR250Rの初乗りに行って来ます。

名越友紀選手も来るようなので、まともに走らないと、何を言われることやら・・・
今後、話を聞いてくれないかも(笑)

とりあえず、がんばってきます。

お客様にはご迷惑をお掛けしますが、7月10日は臨時休業とさせていただきます。

03

Category: サーキット

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

全日本ロードレース選手権
先週の日曜日、天気は少し怪しかったですが、SP忠男の忠男社長と一緒に筑波サーキットまで
全日本ロードレースの応援に行ってきました。

途中、常磐道の柏を過ぎた辺りで、少し降られましたがそれ以外は曇りで持ちました。

9時過ぎくらいにサーキットに到着したのですが、手前の一般駐車場(4輪)はもうほとんどが「満車」でした。
結構、人が来てるんですね。

まずはRSタイチさんのテントによって、ごあいさつ。
その後チームのテントへ。
DSCF1275.jpg
皆さん、準備に余念がありません。

DSCF1273.jpg
忠男レーシングの地方選ライダーも今日はお手伝い。

DSCF1283.jpg
昨日の予選で調子の良かった篠崎佐助選手も明るい表情。期待が持てます。

最近の全日本ロードレースはお客さんが少しづつ増えてるような気がします。
DSCF1281.jpg
特にここ筑波は
DSCF1280.jpg
DSCF1282.jpg
それでも、グランドスタンドには空きが・・・80年後半~90年初頭はスタンド増設してましたよね?

チームに遊びに来ていた元GP250世界チャンピオン原田哲也さんも久しぶりに来た全日本のお客の少なさにびっくりしてたようです。

さて、期待のST600クラス。
後から応援に来てくれた元全日本F3チャンプ塩森俊修さんと忠男社長とピット上で観戦。
贅沢なことに塩森さんの解説付きです。(笑)

そして決勝スタート!
スタートもうまく決まり、好位置に着ける佐助選手。
S字もクリアし、7~8番手くらいで1ヘアピンへ

次の瞬間「数台が転倒~!!」のアナウンス。
MCを通る先頭集団にオレンジのマシンが見当たりません。

嫌な予感がします。

ホームストレートで確認するとやはり、佐助選手の姿がない(涙)

なんと!1ヘアピンで、他者にぶつけられ転倒リタイヤ!
好調だっただけに非常に残念です。

次戦に期待します。

そんなST600も終わり、J-GP2クラス。
このクラスは佐助選手の仲良し、野左根航太選手が出場してます。
追い上げる見事なレースで3位表彰台獲得!

野左根選手、おめでとう!

そしてこの日は観戦しながら、歩き回っていると往年の選手から僕が高校の頃からテレビで見ていた世界クラスの元ライダーがあちらこちらに
まずは高橋国光さん、塩森俊修さん(ご近所ですがw)、宮城光さん、原田哲也さん、伊藤真一さん、宇川徹さん、吉川和多留さん、難波恭二さん、福智学さん(このお3人さんはお仕事ですが)、江口謙さんも宇井さんのところにいらっしゃいました。

現役では藤原克昭選手や小山友良選手なんかもいましたね。

なんかお腹いっぱいでした(笑)

JSBクラスは残念ながら、中須賀選手はマシントラブルでリタイヤになってしまいました。
ノーポイントは痛いですねぇ~

もっと痛いのはホンダの秋吉耕祐選手、土曜日に大腿を折る大怪我とか回復を願います。

最後の最後は恒例のレーディースクラスのお手伝い。
その模様はまた次回に