FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
19
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  03 ,2015

小さいバイク屋のでっかい店長のぼやき  〒144-0035 東京都大田区南蒲田3-4-22 ℡03-6324-6603


プロフィール

Moto Orso

Author:Moto Orso
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
31

Category: サーキット

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

2015全日本RR
3月23~25日は臨時休業を頂き、すみませんでした。
無事、通常業務に戻っております。

アドレスV125でアイドリング不調のお客様。
DSCF3101.jpg
スロットルバルブが真っ黒です。

DSCF3102.jpg
エンジンコンディショナーでクリーニングしたら、かなり調子よくなりました。

お預かりしてるRG400Γのスロットルケーブル。
DSCF3096.jpg
プラスチックが折れていて気にはなっていたのですが・・・
DSCF3106.jpg
試乗中に切れました(涙)
DSCF3108.jpg
スロットルパイプの中も錆が・・・

その他にもキャブレターのチョークが入る部分が折れていることを発見。
時間は頂いているので、じっくりやります。

臨時休業のために新車をご注文いただいたのに、お待たせしたA様、F様、申し訳ありませんでした。

DSCF3110.jpg
A様のシグナスXは新車なのに、来るなりバラバラに

DSCF3112.jpg
あれや、これや着けて

DSCF3113.jpg
完成です。

F様にはホンダの新型タクトを購入していただいたのですが、写真を撮り忘れました。すみません。
このタクト、なんとメーカー公表の定地走行の燃費が80㌔/リッター
なんて低燃費なんでしょうか。

話は変わり

タイトルの全日本ロードレースなんですが、
縁があり、今年一年間全日本ロードレースに帯同する事になりました。

harc001.jpg
お手伝いさせていただくのはストーナーの8耐参戦のニュースもあった
MuSASHi RT ハルク・プロ チームのジュニアチーム
MuSASHi RT Jrから
ST600に参戦の名越哲平選手です

※1番右の車輌です。
店を臨時休業することも多く、何かとご迷惑をお掛けしますが、名越哲平(なごえてっぺい)選手の応援よろしくお願いします。

それに伴い、4月の7~9日は大分県のオートポリス国際サーキットにてテストがある為、
また休業とさせていただきます。

スポンサーサイト



21

Category: お店案内

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

重要なお知らせ
誠に勝手ながら、3月23~25日は臨時休業とさせていただきます。

本日は祝日でも元気に営業中でございますが、

3月22日 定休日
3月23日~25日 臨時休業。
3月26日 通常営業


お前の所に整備頼んでんのに!や、新車注文してんのに!やら、
ご不満もございましょうが、何卒ご理解くださいませ。

20

Category: アライヘルメット

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

クラシック
アライヘルメットからアメリカンやスカチューンなんかにも合いそうな
Classic MOD(クラシック・モッド)が発売されました。
Scan0039.jpg
Scan0040.jpg
クラッシクタイプでも、そこはアライヘルメット。
安全性は最新鋭です。貫通試験もスネル同等のテストをクリアしております。

内装も凝った内装ですね。もちろん、抗菌、防臭で快適なかぶり心地。

フルフェイスは好きじゃない、バイクに合わないと思っているあなた!いかがですか?

そしてもう一つは
Scan0041.jpg
QUANTUM-JのNewモデル。

QUANTUM-J BLAST(クアンタム‐J ブラスト)
センターの縦のラインがカッコイイ!

18

Category: 整備

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

80年代は続く
GSX-R750の次はこちら
DSCF3081.jpg
DSCF3080.jpg
これで車種が解るアナタは僕よりも年上ですね?(笑)

この独特なキャブレターの配置、そして4気筒。
と来れば、スズキのRG400Γです。

ロータリーディスクバルブ、スクエア4、2サイクル4気筒なんて現代では考えられませんね。

DSCF3087.jpg
DSCF3083.jpg
ただいま整備中です。もう少しお待ちください。

09

Category: カスタム

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

アンチノーズダイブキャンセル
前回、予告!?した通り。
SUZUKI GSX-R750の模様から。
DSCF3045.jpg
走行中、ブレーキをかけるととても不安定で怖いので、サスペンションを見て欲しいとのご依頼。

こちらの車輌は通常のアンチノーズダイブと違い、電機で動くNEASというものらしく、
ブレーキからの電気信号でアクチュエーター?が動く物だそうで・・・
見事に動いてませんでしたw

ですので、サスはブレーキを掛けてもフニャフニャ。
とりあえず,NEASをキャンセルすることに

DSCF3044.jpg
DSCF3048.jpg
DSCF3046.jpg
フロントフォークをバラし,NEAS本体を外します。

DSCF3047.jpg
取り外したところにキャンセラーを取り付けます。

そして今回はオイルも硬くしてみました。

DSCF3049.jpg
フロントフォークを待ってます。w

DSCF3051.jpg
DSCF3052.jpg
フォークを元に戻して、出来上がりです。
なんか、とてもスッキリした印象。

次はBROS650。
持ち込みパーツでブロスに17インチのRVFのスイングアームがつけれるように改造されております。
DSCF3056.jpg
DSCF3058.jpg
溶接より前はBROS、溶接より後ろはRVFのスイングアームで、サスペンションもBROSのものが使えます。
ただし、チェーンの長さも、スプロケットの丁数も、ブレーキホースの長さ間違いますので、全て交換です。
DSCF3057.jpg

DSCF3060.jpg
もちろん、17インチになるので、タイヤの移植も不可能ですので、
当然、タイヤも新品です。

DSCF3059.jpg
なかなかカッコイイ!
次はフロントのダブルディスク化ですね。