FC2ブログ
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2020

小さいバイク屋のでっかい店長のぼやき  〒144-0035 東京都大田区南蒲田3-4-22 ℡03-6324-6603


プロフィール

Moto Orso

Author:Moto Orso
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
25

Category: サーキット

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

結果報告
報告が遅くなりましたが、先週の土曜日4月20日に筑波サーキットで行われた
筑波ロードレース選手権にお手伝いで行って来ました。

朝、6時過ぎに筑波サーキット到着。
天気はどんよりと曇り。

まずは忠男レーシングの面々にご挨拶し、テントの一部を間借りして車輌の準備
DSC_0142.jpg

車検まで時間がたっぷりあったので、仲間のカオスデザインのところへ
残念なことに今回初レースの新穂選手のマシンがまったく出来ていない状況。
とりあえず、出来ることからお手伝い、スクリーンに穴を開け取り付けます。

カオスの新穂選手と岡選手はMFJレディースに参戦のライダー

岡選手はミニバイクではベテランの粋なので、レース前でもリラックス(笑)
一方、新穂選手はまったくのレース初心者なので、笑顔がありません。

他のマシンはもうスタート前チェックを終えてるのに新穂選手のマシンはアンダーカウルが外れたまま(゜o゜)
このままでは間に合わないので、がんばって、カウルをつけます。
この時点でライダーも監督も準備中でマシンの近くにはいません(え~!?)

何とかスタート前チェックを受け、予選に挑みます。

予選結果は我らが名越友紀選手(忠男レーシング)が貫禄のポールポジション!

カオスデザインチームは岡選手が8位とまずまず。
新穂選手が予選通過ギリギリの16位で無事本戦に進みます。

次は本命のSPTチームでのCBR250Rカップの予選。
友紀選手も大忙し(笑)
自己ベストに近い1’10’672を出すも16番手。
去年だったら、セカンドロー位はイケたと思うんですが、今年は粋のいい若手に加え、
ミニバイクからベテラン勢が多くスイッチして来てるので、タイムがグンッと上がりました。

中でもポールの中村啓司選手は圧巻の1’09’242のレコードタイムをたたき出してました。

そして、MFJレディース決勝。
DSC_0153.jpg

PPスタートの友紀選手はスタートは良かった物の、2番手の橋本選手に先行されます。

このクラスにはホンダのCBR150(旧型のキャブ車)とヤマハのYZF-R15(インジェクション)が参戦してるのですが、
キャブ車はキャブレターのセッティングを行っても良いが、インジェクション車はインジェクションコントローラーの取り付けが許可されてない、かなりCBR贔屓なヘンテコなレギュレーション。

元々パワーの勝るCBRはストレートスピードが10キロ以上早く、
バックストレートではあっさりとちぎられます。
ちなみに車重も20キロ近くCBRの方が軽いんです。

そんなストレートスピードのハンデがあると、前に出られて、コーナーを押さえられてしまうと、
YZF-R15の本来の強さが発揮できません。
それでも、最終コーナーの突っ込みでがんばって、最終出口では並んで出てきます。

が、ストレートスピードの差は如何ともし難く、1コーナーまでに先行されてしまいます。
そんな展開が終盤まで続き、仕掛けたところでミスが出て3番手に落ちますが、コントロール前では抜き返して2位で悔しいフィニッシュ。

一方、カオスデザインチームは岡選手が初レースとは思えない追い上げを見せる。
DSC_0152.jpg

このチームも2台ともヤマハYZF-R15を使用(岡選手は旧型、新穂選手は新型)してるんですが、
ストレートスピードの遅さを物ともしないコーナリングスピードで、どんどん追い上げます。

結果、5位フィニッシュの入賞となりました。
レース後「上出来」と坂田和人選手にも声を掛けてもらってました。
本人的には納得いかなかったようで、「悔しい」と言ってたようです。
次のレースが楽しみです。

もう1台の新穂選手はまだガチガチに緊張してましたね(笑)
DSC_0154.jpg

とりあえず、現在出来ることを精一杯やって、1台抜いて17位でゴール。

新穂選手も「早く次のレースに出たい!」と頼もしい言葉が出てるようです。
こちらも、期待ですね。

次はCBR250Rドリームカップ決勝!
の模様は明日にでも書きます(笑)
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment