FC2ブログ
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2020

小さいバイク屋のでっかい店長のぼやき  〒144-0035 東京都大田区南蒲田3-4-22 ℡03-6324-6603


プロフィール

Moto Orso

Author:Moto Orso
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
29

Category: 整備

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

珍しい壊れ方
ここ最近、珍しい壊れ方の車輌が入ってきます。

まずはスズキの名車アドレスV100S
DSCF1427.jpg
症状はベルト切れ、ベルトと最悪プーリーぐらいの交換かと思ったんですが・・・

DSCF1426.jpg
シーブがぱっくり!

その為
DSCF1424.jpg
Lケースに穴が開き、
DSCF1425.jpg
ミッションケースにも穴が・・・

今回は修理代が高額となるため見送ることに、しかしこんな壊れ方するの始めて見た。


次はジレラ ランナー
「オークションで買ってきたんですが、回転が下がらなくなってしまって・・・」

こちらの車輌、FCR33が組み込まれており、調整不足かな!?ぐらいに思って、
お預かりしました。
通常、アイドリングの回転が下がらない場合、薄い方向にあると考えます。

確認してみるとPJ#50と125のスクーターにしては濃い方向。
じゃあ、ASが3/4回転と大して開いてない????
JNも濃い方向の番手だし、さらに濃い方向にしても、一定以上下がらない。

あれ?

なんか変だな~と思って、バラしてみると
DSCF1418.jpg
あれれ?
なんか、動くはずのない部分が動いたような?

あ~~~~!
DSCF1421.jpg
スロットルバルブの浮動バルブが割れてるじゃない!

DSCF1422.jpg
これじゃ、エア吸いまくって薄くなるわけだ!
とりあえず部品待ちですので、新品を組み込んでから、再度調整です。

しかし、こんな物自然に割れるもんじゃないように思うんですが?

話は変わり、ここ数日は暑さも和らいできましたが、
今年の夏は例年にも増して酷暑!

その為なのか、スクーターのベルトが切れる事案が頻発してるように思います。
そろそろヤバいかなぁ~と思っていたら、交換してあげてください。
最初のアドレスのように考えもしないぐらい壊れることもなくはありません。

2万キロ近く交換してない方、大事になる前に早めの交換がお勧めです。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment