FC2ブログ
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2020

小さいバイク屋のでっかい店長のぼやき  〒144-0035 東京都大田区南蒲田3-4-22 ℡03-6324-6603


プロフィール

Moto Orso

Author:Moto Orso
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
10

Category: サーキット

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

全日本RR最終戦
では、前回の続きってことで。

栗原選手がトップ争いをしている、後ろで#23大澤選手は自己最高位の予選8番グリッドからスタート。
fc2blog_201611071712117d0.jpg

スタート前にチームオーナーに「スタート次第でいいとこ行けますね。」と言うと、
「あ~、無理だなぁスタート苦手だからw」と身も蓋もないお返事。

そしてスタートが!
レッドシグナルからブラックアウト!

動き出しは悪くなかったんですが、はい!見事にスタート失敗ですw
1週目に14番手まで後退。

その後、10番手あたりまで挽回し、関野選手、岡崎選手、山本選手らとバトルを展開。
スリップの使い合いバトル勃発です。

一時期7位まで上がったりもしますが、スリップを使われ、次の週には10位に落ちてるなんてこともw

そんな激しいバトルを繰り返し、関野選手の次の8番手でゴール!
見事にスタート順位まで挽回しました。

個人的には岡崎選手に勝ったので、良しとします(笑)
そういえば、今回は5日間もあったのに、岡崎選手とは会わなかったなぁ。
見かけはしたけどw

これで今年の大澤選手のレースも終了。
僕の出張も終わりました。
来年はどうなるのかわかりませんが、レースで見かけたら応援してあげてください。

そして、去年の雇い主。ST600の名越哲平選手のレース。
こちらも調子はまずまずで、予選6番手からスタート。

序盤は先頭集団の最後尾5番手辺りに付け様子を覗ってるのかなぁって感じだったんですが、
突然スイッチが入ったように、ペースアップ!

ピットの中では半ば諦めていたタイトルが見える2番手まで上がったから、
計算が難しいって言ってましたw
トップでゴールすればって、感じだったんですが中盤のハイペースが祟ったのか、
終盤はタイヤがキツそうでしたね。

それまで3番手で様子を見ていた榎戸選手が、するすると順位を上げトップでチェッカー。
逆転でタイトルを持っていかれました。
哲平選手は惜しい3位表彰台。

去年の僕とやっていたころに比べると、格段に成長してますね(涙)
これも、しっかりマシンをメンテナンス、セットアップしてくれるチームとサポートしてくれる武蔵精密工業㈱の皆さんのおかげです。
特に担当メカの中沢さんには感謝です。

J-GP2は去年のチームメイト浦本修充選手と隣のMISTRESA with HARC-PROの関口太郎選手の争い。
ポイント差が23ポイント差と大きいこともあり、浦本選手は18位でゴールすればタイトル決定な有利な状況。

一方の太郎さんは勝つしかない状況でレーススタート。
序盤から太郎さんのハイペースを維持。
後続をどんどんぶっちぎって、完璧なポールトゥウィン!

浦本選手は終始安全に感想を目指して10位でゴール。
初のタイトルを獲得しました!
fc2blog_20161107170948148.jpg

本当におめでとう!

HARC-PROの水野選手は7位でゴール。
去年は軽量級のJ-GP3を乗っていたのに、J-GP2初年度でかなり乗りこなしてましたね。
来年はタイトル期待してます。

JSBは・・・
おかたずけ中で見てませんでした。

ホームストレートでのクラッシュはあとで映像を見てぞっとしましたけど

今年はマシンが纏まらないのか、苦労してる印象のホンダ勢。
来年はフライバイワイヤーやトラコン等を装備した新型ベースとなるので、期待してます!
fc2blog_2016110717170466e.jpg
そして、これが来年型。
ライトの感じはヤマハのR25っぽいような…

fc2blog_20161107171722b64.jpg
個人的には新型CBR250RRの方がアグレッシブで好き。

そして、夜に続く。
スポンサーサイト



テーマ : モータースポーツ    ジャンル : 車・バイク

Comments

Leave a Comment