FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2019

小さいバイク屋のでっかい店長のぼやき  〒144-0035 東京都大田区南蒲田3-4-22 ℡03-6324-6603


プロフィール

Moto Orso

Author:Moto Orso
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
15

Category: 新商品

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

チタン
当店と仲良くしていただいているHOT BANK USA.comさんがチタンボルトの販売を始めます。
今までも欧州やアメリカから良い物だけを輸入してきた同社ですが、
アメリカから輸入する今回のチタンボルトは品質も良く、しかも通常流通してる物よりも低価格で提供してくれるようです。

商品名はそのものズバリ
img_592473_59072268_0.jpg
まだ、販売価格等の詳細は決まってませんが、ご期待ください。

チタンと言ってもいろいろありますが、こちらはその名の通りチタン合金(6AL-4V)
俗に言う64チタン製です。

レース界や航空、宇宙業界で使われてる物で、
引張り強度、耐久力、伸びに全てにおいてSUS304(ステンレス)を上回り、
その強度はクロームモリブデン鋼(クロモリ)と同等と言われています。

強度は強いのに軽く、重量は通常のスチールの60%ほどしかありません。

チタンと言うと軽さばかりが先行しがちですが、
上記のように強度も純正ボルトとは比べ物になりません。

従って、トップブリッジ、アンダーブラケット等のピンチボルトを交換するだけで、
ワンランク上の剛性をもたらします。

当店のGSX-R750にもサンプルを装着しておりますので、
気になる方はぜひ御来店ください。

s-p1000010_20091215163039.jpg
s-p1000003_20091215163046.jpg
s-p1000005_20091215163052.jpg
s-p1000024_20091215163058.jpg

ちなみにナンバーボルトで重量を比べると
s-Photo007.jpg
専用の長さではないので、チタンの方が5mm長いのですが・・・
s-Photo005.jpg
通常ボルト 7.3グラム
s-Photo006.jpg
チタンボルト 5.1グラム!
こんな小さなボルトでもこれだけ違います。

s-img_592473_59072268_1.jpg
img_592473_59072268_2.jpg

テーマ : 整備    ジャンル : 車・バイク

27

Category: 新商品

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

続 GIpro
s-p1000019.jpg

前回、ご紹介した「GIpro+ATRE」を早速、取り付けてみました。
作業は取り付け場所を凝らなければ、至って簡単。
説明書の通り10分で終わっちゃいます。

しかし今回はどうしてもメーター上に付けたかったので、
アルミを曲げ、ステーを造り装着してみました。

s-p1000011_20091127134903.jpg
s-p1000013_20091127134851.jpg
s-p1000012_20091127134857.jpg
取り付けは整備の経験が少しあれば、とても簡単。

シートを外し、タンクを上げて左側にある(この車輌の場合)GPS
(ギアポジセンサー 衛星からの情報は受信してませんよ)
のカプラーを外しGIproを割り込ませ、電源コードをバッテリーの+端子に割り込ませるだけ。

作動確認を説明書の通り行い、配線を同梱のタイラップで留めて
あとはカウルを元に戻せば完了です。

s-p1000014_20091127134845.jpg
s-p1000015_20091127135933.jpg
s-p1000018_20091127134946.jpg

s-p1000016_20091127134952.jpg

本当はステーも黒くアルマイトをかける予定だったんですが、
週末に間に合いそうにないので、次回と言うことで。

テーマ : 整備    ジャンル : 車・バイク

24

Category: 新商品

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

まずは自分で試して見なきゃ!
最近はめっきり寒くなり、バイクに乗るのも億劫になってきますが、
自分のGSX-R750にニューパーツ投入!

それがこれハンガリーのヒールテックエレクトロニクス社の
「GIpro+ATRE」
s-p1000007_20091124132303.jpg
この商品はシフトインジケーターがない車輌にインジケーター機能を付けられ、ノーマルで付いてる物より素早く、正確にギアポジションを表示できる優れもの!
その上、サーキットにおいてメーカーが騒音や、ウイリーの抑制などの為に設けてある各ギアのリミッターを解除し、マシン本来の性能を発揮させます。

またリミッターのオンオフが出来ますので、普段の町乗りでは不必要なパワーをノーマルと同じく抑制できます。
サーキットでは簡単な操作でフルパワー!といった使い方が出来ます。

と言うのがメーカーさんの受け売りなんですが、「やはり、自分で試さないと」お客さんにも勧めにくいので、自分のマシンに投入となったわけです。

本体の取り付け場所を思案中のため、まだ付けてませんが
装着したら、またご報告いたします。

この他のSUZUKI、Kawasaki、TRIUMPHの各車種設定ありますので、お問い合わせください。

s-p1000006_20091124132309.jpg
s-p1000009_20091124132250.jpg
s-p1000008_20091124132257.jpg


この商品以外にも
s-p1000010_20091124132244.jpg
「スピードヒーラー」
通常の車輌のメーターは実測よりも10%ほど高めの値を表示するように造られています。
ですがサーキットなどでは本当の速度を知りたい。
それがこれ!正確な速度を表示し、速度リミッターも解除できます。

「X-TRE」
ギアポジション表示機能のある車輌用TRE
純正のギアポジションを利用しながら、フルパワー化。
300㌔リミッターも解除します。

「GIpro DS」
GIpro+ATREからTRE機能を排除し、非常にコンパクトになってます。
小さくなり取り付け場所も容易に!ですがギアポジション表示は同じく正確に表示します。
GIproが今まで付けられなかったHONDA車にも装着できます。

などがあります。
興味のある方はご相談ください。

※全てのリミッター解除は一般公道では使用しないで下さい

テーマ : 整備    ジャンル : 車・バイク

15

Category: 新商品

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

雑誌掲載
今月発売される(されてるのか!?)「BIGMACHINE」5月号の
ETCの特集にウチのETCステーを掲載していただきました~!
(Fさん、ありがとうございま~す)
s-P1000002_20090415130704.jpg
s-P1000001_20090415130704.jpg
ETCは皆さん搭載したいようですが、機械がまったく間に合ってないようですねぇ~
4輪の車載機すら、品薄だとか、一社しか作ってない二輪用はなおさらです。
天下りのアホどもを排除して、メーカー出荷時から機械が着いてればこんなことにはならないんですが・・・

そんなこんなで、Oさんからオーダー頂いていた特注品が出来ました。
YAMAHA SRX用でステム径がφ16.5
s-P1000003_20090415130704.jpg
価格は応談です(笑)

テーマ : 整備    ジャンル : 車・バイク

11

Category: 新商品

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ETC用ステー
最近よく書いてる、ETCのステーですが、走行テストでも問題がありませんでしたので、
とりあえず、3セット作ってみました。
etc005.jpg
このステーの開発コンセプトは別体式しか取り付けできなかったレプリカ系に
価格の安い一体式を着けよう!って感じですので、
ネイキッドなどは大手さんのものを使用したほうが安いと思います。
ステムパイプの穴を利用した簡易的なステーです。

まだ、正式な名前さえありませんが、欲しい!って方がいましたらご連絡ください。

etc003.jpg
販売価格は¥5,250-(税込み)です。

etc0002.jpg
私の車輌では左側に着いてますが、キーシリンダーが左側にある車輌も心配無用です。
簡単に右側使用にもなります。水平を出す為の角度調整も可能です。

現在はφ13用のみのラインナップです。
ご要望があれば、他の大きさも順次製作予定です。

テーマ : 整備    ジャンル : 車・バイク